読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第二回哲学カフェを開催します!

f:id:mica:20140912163740j:plain

 第2回のテーマは、「締切は守るべきなのか?」です。

 「○月○日の○時までに、このレポートを提出すること」と決まっていても、誰もがその期日を守るとは限りません。また「○時に会いましょう」と約束しても、必ずその時間までに約束の場所に行くとは限りません。
 たとえば、約束の時間までにその場所にいけば、約束を守ったことになります。しかし、5分後だったらどうでしょうか。その程度だったら、約束の時間に間に合ったと見なしますか。それがもし、30分後だったら? あるいは、30分前だったら?
 人によって、また場合によって変わる、締切の概念。今回の哲学カフェでは、約束を守る、守らないの是否ではなく、「なぜそうなってしまうのか」というメカニズムについて考えてみたいと思います。「私はいつも約束を守る」という方も、「なぜかいつも遅刻してしまう」という人も、自分がなぜそうなってしまうのか、みんなで一緒に考えてみましょう。

 今回の哲学カフェでは、ゲスト講師として東洋大学文学部東洋思想文化学科の山口しのぶ教授を迎え、国によって違う時間の感覚や、締切を意識する上での「甘え」と「規律」の関係についてお話を伺います。

日時:2014年7月20日(土)13:00〜16:00
場所:サロンド冨山房Folio 千代田区神田神保町1-3 冨山房ビルB1
ホームページ:http://folio.fc2web.com
参加費用:大人1,000円 /学生500円
事前予約:電話/03-3291-5153 電子メール/folio@fuzambo-intl.com